雨漏りだけじゃない~赤外線サーモグラフィーは様々な調査ができる~

赤外線サーモグラフィー調査で住宅のトラブルを解決!

笑顔の男性

高い精度を誇る赤外線サーモグラフィーは雨漏りの調査だけでなく、他にも様々な問題を解決することができます。ここでは、赤外線サーモグラフィーで調査できる住宅トラブルをいくつかご紹介します。

赤外線サーモグラフィーで調べられること

太陽光システムの点検
太陽光システムを導入しているご家庭では、点検時に赤外線サーモグラフィーが使用できます。太陽光システムの大きさを問わずに、不具合が起きている箇所が特定できるため、修理が必要になった場合でも費用を最小限に抑えることができるメリットがあります。
結露によるダメージ
壁の結露はそのままで放置しておくと、住宅に大きなダメージを与える恐れがあります。結露の原因は配管の破損以外にも、雨どいの設計ミスやといった様々な原因が考えられるため、特定が非常に困難になるケースが多いのです。赤外線サーモグラフィーを使用することで、結露の原因だけではなく被害状況なども併せて調べられます。
カビの予防
湿気がこもりがちな環境では、外壁や室内にカビが発生しやすくなります。カビはそのままにしていると、健康被害といった二次被害へ繋がる恐れがあるため、早急に対処したい問題の1つです。赤外線サーモグラフィーでは、カビが発生しやすい箇所が色分けされて表示されます。そのため、カビが発生しやすい箇所をピンポイントで予防対策できるのです。
配管の破損による熱漏れ
配管が経年劣化や熱割れによって破損した場合、通常であれば床を破壊して破損箇所を特定する必要があります。しかし赤外線サーモグラフィーなら、床を開口しなくても調査が可能なので修繕にかかるコストが抑えられるのです。

赤外線サーモグラフィーを使えば、雨漏り以外の住宅トラブルも予防・解決することができます。大切な家を守るためにも、赤外線サーモグラフィーで住宅の調査を行なってみてはいかがでしょうか。

TOPボタン